28年度教室おわり 振り返って

先日31日で28年度の教室が終了しました。

はじめて出会った人、何年も継続してくれている人

いろいろな人との出会いがあります。


卒業する子のお母さん

教室に行くのが楽しそうでしたと言ってくださいました

本人はちょっとはずかしそうにしていましたが


そんな気持ちで参加してもらって

よかったなあ、ありがたいなあ、ほっとしました。


今まで、つまらない、おもしろくない、といった思いをさせてしまった人もいます。

たくさんの顔が浮かんできます。自分が気づいていない人もいるかもしれません。


その子に対して

できたこと

できなかったこと


野球をしているのであれば、上手くなってほしい、野球に活かせるように

運動が苦手であれば、苦手意識がなくなるように、身体を動かすのが楽になるように


肩の動きが硬いな、手がもっと開かないといけないな

顎、首の動き、姿勢がもっとこっちに変わってほしいな

脚の動きがバランスがよくないな、方向が偏っているな

指が使えていないな

骨盤の感覚が弱いな


この高さのボールは認識できていないな、リズムがつかめていないな

こっちからの投げ方が苦手だな

着地の動作を変えたいな


相手の動きを見るようになってきたな

投げる場所を工夫するようになってきたな

周りの動きも考えるようになってきたな


自分の意思や感情を出すようになってきたな

自分から声をかけてするようになってきたな

他の人のことも考えるようになってきたな


身体面、技能面、運動能力、コミュニケーション、戦術面

その子その子で、その集団でそれぞれに課題や目標があります。


特に6年生であれば、卒業までに

動きをどうするか、どこまでできるか、そのためにトレーニングは何をするのか

体幹、平衡系は何をするか、走りはどうするか、ボールは、ゲームでは何をするか

考えてしています。


卒業、3月までの人

できたこと、伸びたこと、良かったこともあります

できなかったこと、たくさんあります。


運動能力的なことはもちろん

もっと一人ひとり個別の課題に応じて見られるように

操作系のトレーニングが思ったよりできなかった

フィジカル面の負荷はもっとかけてもよかった

人数が少ないところは戦術的な課題が少なかった

たくさんあります


楽しいことは目的ではないのですが

終わってみて

本人が「楽しかった」と感じて、前向きな気持ちで参加してくれていたこと

これは本当に嬉しいです。


たくさんのできなかった、反省もありますが、そんな言葉をいただくと、やっていて良かったと感じます。

もっとがんばろうと思えます。

がんばります。

教室に来てくれてありがとう。

ありがとうございました。


高橋

NPO法人健康づくりフォーラム
【ホームページ】http://www.hp-forum.jp/

[PR]
by hpf-tom | 2017-04-02 06:42 | 2016年度 | Comments(0)