寝返り・ハイハイの重要性(加藤静恵先生の論文)

視知覚(ビジョン)・協調運動の発達を促す育児支援
~寝返り・ハイハイの重要性を考えよう~
医療福祉センター札幌あゆみの園・ひまわり会札樽病院・苗穂レディスクリニック
小児科専門医 産業医 日本リハビリテーション医学会認定臨床医 加藤 靜恵先生(2016年)
発達外来の子どもから見えてくる胎児姿勢・新生児ケアの重要性
北翔会 札幌あゆみの園・ひまわり会札樽病院
苗穂レディスクリニック 発達外来 小児科医 加藤 靜恵先生(2012年)

トコちゃんベルトの青葉(骨盤ケアとマタニティ&ベビーケア用品)のWebsiteより
【リンク元FB記事】
町村先生のFB投稿記事を拝見して、知ることができました。
高橋 5月4日 7:07

北海道の加藤静恵先生の論文です。
たくさんの方に読んでいただきたいと、思います。

以下は加藤静恵先生からメッセージです。
セーフティプロモーションの観点から、しっかり視る(注視、追視)から始まり、転んでも頭や顔を守れるか(保護伸展反応が出現するか)がやはり基本ですね。ご紹介頂けると幸いです。
2016年、母性衛生学会の抄録です。
https://tocochan.jp/med/gakkai/be57_luncheon/page03.php
こちらは2012年の助産学会のものです。
http://tocochan.jp/med/gakkai/nj26_luncheon/page03.php

トコちゃんベルトの青葉 骨盤ケアで改善!ランチョンセミナー抄録集
TOCOCHAN.JP


[PR]
by hpf-tom | 2017-05-04 07:07 | つぶやき2017年 | Comments(0)