減る脂ぃ教室 食事が大事ですよという話(おとな)

本日はリナシティの教室を休講にしてもらって、志布志市での「減る脂ぃ~教室」に行ってきました。読み方は「へるし~」です。
前回(5/31)も木曜日でしたので、リナシティ教室は休講が続いてしまいました。貴重な毎週の教室を休みにするのは本当に申し訳ないです…ごめんなさい。次回は9/28ですので、この日の錦江教室はお休みにさせてもらう予定です。申し訳ありませんがよろしくお願いします。

さて、「減る脂ぃ~教室」は大人の方が対象の教室です。「脂肪を減らす」ことや「ヘルシー=健康に」というのが目標ですね。
体組成計での測定(体重・体脂肪・筋肉量など)、それと栄養講話、私が担当させてもらう運動がセットになっています。
「脂肪の減量」というと「ダイエット」という言葉が浮かんでくるかと思います。
「ダイエット」というと食事制限やカロリー計算、脂肪燃焼のための筋トレや有酸素運動などをイメージされる方が多いようです。
そして食事制限や運動は「キツイ、ガマン、苦しい、大変、難しい、続けられない…」というネガティブなイメージがついてくる。
しかしこのイメージが大間違いであると私は考えています。

まず食事に関してですが、いわゆる「肥満・脂肪過多」になる原因は「食べすぎ」にあることが多いでしょう。
でもその「食べすぎ」というのは何をどのように食べているのか?
「食べすぎ」だから食事を減らせば良いのか?
食事を減らせば体重は減ります。
運動したりサウナに入ったりした後に体重を量って、2キロ減った!という時もあるでしょう。

「はいはい筋肉が減るんでしょ、水分が減っただけでしょ、無理な食事制限するとリバウンドしやすいんでしょ」と思った方、、、その通りです。
きちんと食事をとらないで、必要な栄養:たんぱく質や脂質やビタミン、ミネラルがなかったら筋肉は減ります。目に見えるところでは肌や髪、爪の状態も変わるでしょうし、栄養不足は目に見えないところにも間違いなく悪影響を与えます。
でも極端な食事制限や運動による減量法が世の中からなくならないですね。
単純に、それでいいのだと思って、食事をとらないで体重を減らそうとしている人もいるかもしれません。
多くの方は、わかっちゃいるけど…、このくらいならいいかな、少しくらいなら大丈夫かな、ちょっと食事をとらなくても全然体調に問題ないし、というところではないでしょうか。

しかし「体重が減ればいい」「ちょっと太っても食事を抜けばすぐ戻るから大丈夫」というような考えは、まったくもって大丈夫ではないのです。
食事を減らします、さらに運動もします。確かに体重は減ります。脂肪も減ります。しかし筋肉も減ります、身体はどこもかしこも栄養不足によるダメージ。そしてその極端な食事制限はいつまでも続きません。体重が減ったからOKと思ってやめるか、きつくてもう続けられなくてやめるかわかりませんが、食事制限をやめて食べはじめますね。どうなるかは皆さんご存知だと思います。
筋肉は減っています。たんぱく質をたっぷりとったとしても筋肉はすぐにはつきません。代謝も悪くなっています。「リバウンドして元の体重に戻っちゃった!」という時、体重は同じかもしれませんが、筋肉と脂肪の量は同じではないでしょう。前よりも太りやすい身体のできあがりです。間違いないです。

そうなることが本当にわかっていているかどうか。
別に難しい・詳しい専門的な栄養学の知識や情報を知らないといけない訳ではなくて(私も知りません。)
自分に必要な知識は得て、それをしたらどうなるか?よく考えてみればわかることだと思います。

「きちんと食事をとる」と食べる量は意外と多いです。
「ダイエットの食事制限はきつい」というのは思い込みです。きちんと食事(栄養)をとったらそんなにお腹はすきません。
栄養が足りていないから、我慢できないほどお腹がすくのです。
そしてお腹がすいたからと、パンやらお菓子やら糖質や脂質(しかも質が悪い)のかたまりを食べてしまうという悪循環にはまってしまうのです。
カロリーは多いけど身体に必要な栄養が少ない、血糖値は急激に上下する、お腹は満たされずまた余計に食べたくなる。
甘いものが我慢できない、ごはんやパンを食べすぎてしまう、というのは意思が弱いわけではなく、栄養不足なだけかもしれません。必要な栄養が満たされると糖質の過食はなくなることが多いようです。

教室に参加された方は前回・今回の栄養の話を思い出しながら資料を見直してみてください。
必要な知識がとてもわかりやすく説明されていますし、大事なポイントがぎゅっとつまっていますよ。

ただ体重が減ればOK、ではなく、ヘルシーに「減る脂ぃ~」なのです。
※「ヘルシー(healthy)」:[形動]健康によいさま。健康に役立つさま。「ヘルシーな食事」「ヘルシーフード」(デジタル大辞泉より)

「ヘルシー&減る脂ぃ」に近道なし、コツコツするのが王道であり、結局一番の近道なのです。
イチロー選手もそんなことを言っていたかなと思います。

運動の話は次回に
ありがとうございました!

高橋

[PR]
by hpf-tom | 2018-07-06 00:56 | トレーニング・指導内容(2018年度) | Comments(0)