人気ブログランキング |

足トレーニング

運動教室をしているのですが、運動のやり方
この時は腕をこうして
この時は腰をこのくらいにして
この時は足をこっちに向けて
など、やり方を細かく説明する、手取り足取り教えることはしません。

動きを見てまねをする
自分の身体・動きに気づく
自ずから感覚に気づく
自分で考える、工夫する、などの力をつけるため。
「学習能力を高める」ということがねらいにあるからです。

また、幼少年期に、ある特定の動きだけを固定化・特化する、反復練習させるというのは避けるべきです。

しかし、足部のフィジカル的なトレーニングについては正確な動作が必要です。

足指がしっかり使えていない、指が変形している(かがみ指、浮き指)、アーチができていない(偏平足)など
、こどもの頃からさまざまな問題があります。

足がしっかりしていないことで、
体を支えられない
歩く・走るときに地面をきちんと捉えて押せない
全身の姿勢や、歯並びにまで影響があります。
指がしっかり伸びる、開く、地面につく
こどもの時から足指をしっかりと育てるため、
足指のトレーニングに関しては、正確な動作で効果が得られるよう注意しています。

足指のトレーニングにも色々ありますが

超おすすめなのが
「ゆびのば体操」
みらいクリニック→https://mirai-iryou.com
家でも取り組みやすいと思います。

松本淳先生
→https://ameblo.jp/matsujun-sekkotsuin/entry-12142447779.html#main
足の「ダイナミックアーチ」だけでなく
「ナチュラリゼーション」としてハイハイなどの動きを徹底的に極めている先生です。
公式ページ→https://jun-matsumoto.com/

私は小中学生の時から、親指や小指の向き(外反内反)や曲がりがあって気になっていました。
今では親指の外反はまったく気にならず、しっかり動かせるようになりました。他4本も良くなりましたが、小指は特に変形も大きく、まだ上手く動かせません。
変化や効果をしっかり見ながら、ほかのトレーニングもあわせて続けていきたいと思います。

高橋
https://tomproject.exblog.jp/23009601/から抜粋・加筆修正しました。

by hpf-tom | 2019-12-26 10:05 | トレーニング・指導内容(2019年度) | Comments(0)

たかはしあきらの体育学校(叶夢叶夢プロジェクト・コオーディネーション運動教室)ブログ


by takahashi.taiiku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31